通信教育はどう?

低価格・マイペースで学習できる通信教育こそが社会人に最適

通信教育は、申し込み後に教材が送られてきて、自宅で勉強する学習法。
有名なのは「ユーキャン」、「フォーサイト」、「キャリアカレッジ」
あたりですね。

通信教育は社会人にとって最適な学習法

通信教育は、主に自宅で勉強をするため、通学講座と違って学校に通う必要はありません。ですので、仕事の残業や会社の行事が多くても、マイペースで勉強ができるのです。

さらには、プロの講師が作成した教材を使い、あらかじめ組んであるカリキュラムに従って学習すれば、自然と合格ラインに近づけるようになっているので、独学のように、自分で教材を選ぶ必要はありません。

このように通信教育は、通学講座と独学のデメリットをカバーしているのです。

通信教育のメリットは他にもあります。

●費用が安い。
安いものだと、3万以下のものもあります。ただし、資格スクールや予備校が出している通信教育は、通学講座をほぼ変わらない価格なのでご注意を。

●自分の好きな場所・時間に勉強ができる。
仕事が忙しい社会人や子育て中の主婦にとっては、場所と時間を選ばないで勉強ができることはとても大切なこと。これなら続けられますね。

●講義DVDは生の講義と同等レベルの教材。
最近の通信教育は、講義DVDというのが付いています。これは生の講義をDVDに収録したもので、通学講座の講義と同等レベルの臨場感が体感できます。テキストのみの通信教育は、時代遅れといえますね。

このように、通信教育はメリットが数多いのがわかると思います。
宅建に一発合格するための学習法としては、通信教育が主流です。
実際に私も通信教育を受講して、宅建に一発合格できたので間違いないですよ。

<< 前のページ次のページ >>