通信教育で人気の講義DVDとは

理解度&記憶力アップ効果のあるDVDは必須教材です!

宅建に合格するための学習法は、通信教育が主流ですが、
その中でも講義DVD付きコースが人気です。
ここでは、そのDVDがどうして人気なのか、またDVDの選び方のポイントについて検証していきましょう。

DVDが人気の理由

  • いつでもどこでも講義が見られる。
  • 通学講座の講義のような臨場感。
  • 内容が頭に入りやすい(理解度アップ)。
  • 記憶に残りやすい(記憶力アップ)。

通学講座の講義は学校でしか見られませんが、DVDであれば持ち運びが可能なので、自宅でも会社でもどこでも見ることができます。
場所を選ばず、常に勉強できるのがいいですね。

また、講師の言葉で伝えてくれるので、その分記憶にも残りやすいですし、テキストのみの学習よりもイメージしやすいので、
頭にもスムーズに入ります。
また、DVDなので巻き戻しが楽にできるのもいいですね。

DVDの選び方のポイント

  • 通信教育専用に撮影されたもの。
  • テキストに沿って講義したもの。
  • 講師と目線が合うもの。
  • 解説がわかりやすくてもの。
  • 講師が板書していないもの。

DVDは、いろいろな通信教育会社で出しているので、よりよいDVDを選ぶことが大切です。資格スクールや予備校が出している通信教育は、
通学生の講義をそのまま録画したものが多いので、あまりおすすめしません。

なぜなら、その場合、教室後方にある固定カメラで録画されているため、
講師はカメラ目線でない上、周りの雑音や話声も入っているので、
画像が粗く音声も聴きづらいのです。

DVDは、通信教育専用に撮影されたもので、講師がカメラ目線で講義を行っているものを選んでください。また、解説はわかりやすいか、
話し方にクセはないか、などもチェックしてくださいね。

<< 前のページ次のページ >>