試験1カ月前~当日までの勉強法

大逆転も可能な時期!勉強時間を増大して問題演習を繰り返そう

ここまでくれば、あとは突っ走るのみです。
ここでは、試験の1カ月前~当日までの勉強法を簡単に紹介しましょう。

試験1カ月前

試験1カ月前までに模擬試験を受けてください。そして、その結果を見て、
勉強法と勉強時間を変えていきましょう。

基本的な勉強法としては

まだまだ、大逆転を狙える時期です。まずは、スキマ時間や二重時間を活用し、とにかく勉強時間を増やしましょう。

そして、テキストを読んで覚えるというよりは、問題演習を中心に勉強をしていきます。間違えた箇所は、テキストとDVDに戻り、しっかりと見直しながら暗記もしていきましょう。

また、新しいテキスト等には手を出さずに、今まで勉強してきたテキストやDVDを使ってください。今更、新しいテキスト等をやっても、
残り1カ月弱では消化できないからです。

苦手科目がある場合

この場合は、苦手科目を中心に勉強します。
例えば、1日の勉強時間が3時間であれば、苦手科目に1.5時間、
その他の科目に1.5時間を費やします。
苦手科目だけではなく、すべての科目をやることがコツです。

試験前日~当日

試験前日は、ゆったりとした気持ちで勉強をしましょう。
今更、焦っても仕方ありません。昼寝はせずに、夜は早めに寝ましょう。
徹夜は厳禁です。
また、会場までのアクセスを確認して、持ち物の準備をしておきましょう。

当日は、早めに起床して朝食を食べ、忘れやすい語句や数字などをもう一度確認しておきます。試験は13:00~なので、軽めの昼食を持参して、会場に着いたら食べておいた方がよいでしょう。

試験では、誰もが緊張してしまうもの。少しでも実力を出せるように、
落ち着いて問題を解いていきましょう。

<< 前のページ次のページ >>